HARG治療センター

驚異の発毛率を誇るAGA専門クリニック

HARG治療センター

新宿駅から徒歩3分ほどの場所にあるHARG治療センターは、発毛率99パーセント以上を誇るHARG療法という、脅威的な数字を誇る男女の薄毛・AGAの治療の専門病院です。

聞き慣れないHARG療法ですが、プロペシアなどの内服薬では無く、若い女性の脂肪細胞から取り出した成長因子というタンパク質を、薄毛になった頭皮に、注射又は電気的又はレーザーで直接注入することで、髪を生やすことを忘れていた頭皮を目覚めさせ、再び髪の毛を生やすことを再開させます。

 

プロペシアなどの内服薬は、髪の生産能力を維持する目的がありますが、HARG療法は年を取った頭皮を再生医療である程度若返らせるとも言い換えられるかもしれません。
さらに言い換えると、プロペシアは髪自体に効果があって、HARGは頭皮に効果があるので、頭皮という畑を土壌改良すると言ったところでしょうか。

 

女性の発毛の実績も凄いです

HARG治療センター女性

カウンセリングは有料ですが、アンケートの後看護師がアンケートでは聞き取りが出来ないような細かい箇所を補足的に聞き取り、HARG療法についてだいたいの説明を看護師が説明します。さらに髪の状態を客観的に見せるために、生え際、後頭部、頭頂部などを撮影し、パソコン画面で再生し、コメントしてくれます。次に医師がファイバースコープで細かく薄毛状況を診断、さらに詳しい説明をしてくれます。

自分では薄くなっていないと思い込んでいる箇所でも、ファイバースコープで撮った画像をパソコンの画面で見ると、通常の太い毛とうぶ毛の様な髪が混在していて、すでに薄毛が始まっていることが解ったりと、薄毛専門病院ならではの細かい診断をしてくれるので、有料であってもこのカウンセリングは行く価値があります。
医師の説明が終わっても、医師に聞き忘れたような部分をさらに看護師が答えてくれるので、他の病院ではなかなか得られない手厚いカウンセリングです。

 

発毛率99%にもこだわりがあるようで、たまにネット上で見る他院の噂では、一年掛けてやっとうぶ毛程度の髪が生えてきただけなのに、発毛とみなされ、発毛率に換算された、という話もあります。ですがHARG治療背端ターでは、薄毛専門病院の名にかけてうぶ毛程度の発毛を発毛とは認めません。あくまである程度の太さと長さを兼ね備えた髪の発毛をもって「発も」とするのです。
その厳しい発毛基準での、発毛率99パーセント以上なのですから、これはとても凄い数値であることが解りますね。

 

HARG治療センター症例

ホームページを見ると、頭皮に成長因子を注入するだけのお手軽治療に見えますが、高価な成長因子を確実に効かせるた

治療後6時間以内のシャンプー厳禁、治療後一週間以内のカラーリング厳禁、治療期間中の過度なタバコ・アルコール厳禁、散りよう期間中は毎日15分の頭皮マッサージ器によるマッサージ推奨などのルールーがあります。

 

ですが、厳しい基準の発毛率99%を誇る病院の治療なら、この程度のルールは守って当然でしょう。
一回の治療が15万円しますが、いろいろなサービスを含めて15万円です。
まずはカウンセリングであなたの本当の髪の実情を診断してもらい、解らないところを医師と看護師に聞いてみるのが良いでしょう。

 

 

男女ともに発毛できる!発毛率99%カウンセリングは重厚  

増毛